ダルビッシュ 強打タイガース相手に7回2失点で4勝目

[ 2014年5月23日 05:38 ]

タイガース戦に先発したレンジャーズのダルビッシュ

ア・リーグ レンジャーズ9―2タイガース

(5月23日 デトロイト)
 レンジャーズのダルビッシュ有(27)が22日(日本時間23日)、デトロイトで行われたタイガース戦に先発。3Aから昇格したばかりのクリス・ヒネメス(31)とバッテリーを組み、7回106球を投げ、6安打2失点、6奪三振で4勝目(2敗)を挙げた。

 この日は序盤から打線がダルビッシュを援護。2回、無死一塁でリオスが左中間へタイムリー二塁打を放ち先制。さらに1死三塁でヒメネスが右前に適時打を放ち加点。3回にもベルトレのタイムリー2点二塁打などで3点。4回にも秋信守の6号2ランなどで4点を挙げ、4回までに9点。

 5回まで無失点で切り抜けたダルビッシュだが、6回に、ハンター、M・カブレラに連続二塁打を打たれるなど、この回4安打を集められ2点を失ったが、7回には2三振を奪い3者凡退と、崩れなかった。

 レンジャーズは2連勝、タイガースは4連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース