メッセ 連続完封一転、敵地でまた勝てず「きょうは打たれただけ」

[ 2014年5月23日 22:49 ]

ソフトバンク戦に先発した阪神・メッセンジャー

交流戦 阪神2―4ソフトバンク

(5月23日 ヤフオク)
 阪神のメッセンジャーは、6回4失点で5敗目を喫した。今季はまだ敵地での勝利が一度もなく「(原因は)分からない。きょうは打たれただけ」と首をひねった。

 3試合連続完封を狙った右腕は、序盤は無安打とこの日も快調に飛ばした。だが、2点リードで迎えた6回、李大浩に逆転3ランを浴びるなど痛恨の4失点。「(一発は)外を狙ったけど、甘く入った。駄目なイニングだった」と反省の言葉を並べた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース