ダル「あまり状態良くなかったが…要所でちゃんと投げられた」

[ 2014年5月23日 08:24 ]

タイガース戦の6回に2失点し、ベンチで悔しがるレンジャーズのダルビッシュ

ア・リーグ レンジャーズ9―2タイガース

(5月22日 デトロイト)
 レンジャーズのダルビッシュは22日(日本時間23日)、タイガース戦に先発し、7回6安打2失点で4勝目を挙げた。

 対戦前に「メジャーでもNo・1とか2番目」と評していたタイガース打線を相手に、3Aから昇格したばかりのクリス・ヒネメス(31)との急造バッテリーで臨んだダルビッシュ。1~3回は制球が安定せず苦しい投球が続いたが、得点圏に走者を出しながらも緩急を駆使して無失点で切り抜けると、4、5回は三者凡退。6回に4安打を許して2点を失ったが、味方の大量援護もあって2試合ぶりの白星を手にした。

 ▼ダルビッシュの話 全般的にあまり状態が良くなかったが、その中、要所でちゃんとしたところに投げられた。試合に勝てて、7回も投げられたので良かった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース