福原 早ければ25日ロッテ戦から1軍合流も

[ 2014年5月23日 07:44 ]

 右足内転筋痛のため2軍再調整中の阪神・福原が24日に鳴尾浜球場でのシート打撃に登板する。中西投手コーチが明言した。

 「翌日の状態を見て、即もらう(昇格させる)のか、1試合2軍で投げるのか、本人とも話して決める」とその後の可能性も言及。早ければ25日のロッテ戦から1軍に合流する可能性もあるが、「ベースカバーとか、守備もできるか確認してやな」と慎重な姿勢も見せ、27日のウエスタン・ソフトバンク戦に登板させる選択肢も口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース