3発効いた!逆転で4連勝!交流戦は「ロッテがくる~ず」!?

[ 2014年5月23日 22:39 ]

<ロ・巨>マーくんと記念撮影?する今江、クルーズ、成瀬、鈴木

交流戦 ロッテ7―1巨人

(5月23日 QVCマリン)
 ロッテが逆転で巨人を下して4連勝。これで20日からの交流戦は無傷の3連勝と勢いに乗っている。

 この日は先制を許したが、6回に荻野貴が同点の左越え3号ソロを放つと一気に流れを引き寄せた。続く7回には2死二塁から鈴木の右中間三塁打で勝ち越し。鈴木は8回にも中前2点適時打を放って3打点をマークし、お立ち台では「先に点を取られても取り返す。ピッチャー陣も頑張ってくれているので、いい雰囲気」と胸を張った。

 8回、先頭で左越え5号ソロを放ち、一挙5得点の“起爆剤”となったクルーズは「交流戦は一番大事なので、この調子で勝ち続けたい」と笑顔いっぱい。2者連続弾の左越え3号ソロを放った今江らと上がったお立ち台で、ヒーローインタビューの“締め”を任されると「交流戦はロッテがくる~ず」と声を張り上げ、本拠地のファンを沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース