青木 “生涯初”2ストライクから「成功して良かった」

[ 2014年5月23日 05:30 ]

<ロイヤルズ・ホワイトソックス>8回、三塁前にバント安打を決めるロイヤルズ・青木

ア・リーグ ロイヤルズ3―1ホワイトソックス

(5月21日 カンザスシティー)
 ロイヤルズ・青木が「生まれて初めて」2ストライクからセーフティーバントを成功させてチームを勝利に導いた。

 1―1の8回1死。1ボール2ストライクと追い込まれてから、三塁前に意表を突くバントを決めた。その後、1死満塁からバトラーの右犠飛で勝ち越しのホームを踏んだ。数日前に、ペドロ・グリフォ打撃コーチから2ストライクからのバントを提案されたといい、「追い込まれてからそれを思い出した。勇気が要ったけど、成功して良かった」と笑顔。3回には同点の左前適時打も放ち、「いい試合運びができた」と充実感をにじませた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース