金子エース対決制した!打でも貢献マエケン討ち 広島交流戦3連敗

[ 2014年5月23日 20:54 ]

<オ・広>力投する金子

交流戦 オリックス3―1広島

(5月23日 ほっともっと神戸)
 両リーグの首位同士でオリックス・金子、広島・前田健のエース対決は金子が制した。

 2人が投げ合うのは初。金子は6回を除き8回まで毎回走者を背負いながら、得点圏に走者を進めてからは隙のない投球で失点を許さず8回7安打6奪三振で無失点。一方前田健は7回5安打7奪三振と金子にひけをとらない投球内容だったが、4回に無死一塁で糸井の中越え二塁打、7回には2死二塁から投手・金子の中越え二塁打と走者を出してから手痛い長打を浴び、3失点した。

 3点リードの9回はストッパー・平野佳が登板。キラにソロ本塁打を浴びたものの、リードを守り切った。広島はこれで交流戦3戦全敗となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース