ダルに5戦5敗…悔しいタイガース指揮官「リーグ屈指の投手」

[ 2014年5月23日 08:53 ]

ア・リーグ タイガース2―9レンジャーズ

(5月22日 デトロイト)
 強力打線のタイガースだが、投手陣が序盤に大量リードを許し、2点を返すのが精いっぱい。これでダルビッシュには通算5戦5敗となり、オースマス監督は「リーグ屈指の投手だということ」と悔しそうだった。

 昨季までレンジャーズでダルビッシュのチームメートだったキンズラーは四球に二塁打と序盤にいい働きを見せたが得点には絡めず「これまでと変わらずいい投手。賢い投手なので、年々新しいことを学んでいるだろうけど」と話した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース