DeNA今季3度目の零敗…中畑監督「安易なミス」

[ 2014年5月23日 05:30 ]

<楽・D>零敗に元気の無い中畑監督

交流戦 DeNA0―4楽天

(5月22日 コボスタ宮城)
 DeNAは二塁すら踏めず、今季3度目の零敗。中畑監督は「ミスはつきものだけど安易なミス。併殺を取れば違った。完敗でした」と振り返った。

 初回無死一、二塁から嶋の投ゴロで併殺完成のはずが、遊撃・山崎が一塁へ悪送球。二塁走者の本塁生還を許した。さらに1死一、三塁で重盗を仕掛けられ、一、二塁間の挟殺プレーの間に三塁走者に本塁を突かれた。初回の2失点が響き、交流戦連勝スタートは逃したが、指揮官は「交流戦は良い投手が出てくるが、それでギブアップでは駄目」と出直しを誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース