満塁ピンチ救った五十嵐「神様お願いしますという気持ちで投げた」

[ 2014年5月23日 22:30 ]

<ソ・神>7回2死満塁、代打・新井を三振に抑えガッツポーズする五十嵐

交流戦 ソフトバンク4―2阪神

(5月23日 ヤフオク)
 7回1死満塁の場面でマウンドに上がったソフトバンク・五十嵐は「ランナーを返さないことに集中できた」と安堵の表情を見せた。

 上本、そして代打で登場の新井貴を見事に連続三振に斬って取ったが、上本に関しては「際どい球を振ってくれなかったが、最後は自信を持ってナックルカーブを投げた」と振り返り、新井貴に関しては「キャッチャーの細川とサインが合わなかったが、最後は細川を信用して投げた。神様お願いします。ファンの皆さん力を貸してくださいという気持ちだった」と笑顔を交え語った。

 最後にリリーフ陣を代表して「いい状態でここまできている。これからもケガなくシーズン通して活躍できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と語ると、ヤフオクドームのホークスファンが大きく沸いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース