逆転3ランの李大浩「自分の仕事果たせた」お立ち台で愛娘抱き笑顔

[ 2014年5月23日 21:34 ]

<ソ・神>6回1死一、二塁、3ランを放った李大浩はナインの出迎えを受ける

交流戦 ソフトバンク4―2阪神

(5月23日 ヤフオク)
 6回に逆転の中越え6号3ランを放ったソフトバンクの李大浩は「自分のバットで決められてうれしい。きょうは韓国からのファンも来ていたが、その中で自分の仕事を果たせたこともうれしい」と自身の愛娘を抱きながら充実した表情で打席を振り返った。

 「意識は内角にあったが、少し甘く入った球をしっかり捉えた。ホームランになってよかった」と5回まで3安打と苦しんでいた阪神先発のメッセンジャーの失投を見逃さなかった。

 「一番大事な場面で打ててうれしい。ファンの前で仕事ができてよかった」と再度充実した表情を浮かべると、最後に「今までは他の野手に引っ張ってもらっていたが、これからは自分が他の野手を引っ張っていけるようにしたい」とチームの主砲としての自覚をうかがわせるコメントを残し、ファンの声援に応えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース