日本シリーズ 視聴率好調20%超 仙台では瞬間最高51・8%

[ 2013年10月29日 06:00 ]

日本シリーズ第2戦で完投勝利を飾った田中

 テレビ朝日系で放映された26、27日の日本シリーズ2試合が仙台地区で平均40%超の高視聴率を記録した。ビデオリサーチ調べでは、26日の第1戦が41・2%で、27日の第2戦が40・2%。同地区の瞬間最高視聴率は26日の51・8%で、7回裏に楽天がチャンスを迎えた場面だった。

 また、関東地区でも第1、2戦ともに平均20%超の視聴率を記録。第1戦が22・5%で、第2戦は20・3%。関東地区で日本シリーズ第1戦の平均視聴率が20%を超えたのは、星野監督が阪神で指揮を執った03年、ダイエー―阪神の25・9%以来10年ぶり。東北で初の日本シリーズ開催とあり、世間の注目度も高かったようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース