広島ドラ2・九里 “教訓”生かして雨中の完封

[ 2013年10月29日 15:33 ]

<亜大・駒大>9回を5安打に抑え、完封勝利を挙げた亜大先発・九里

東都大学野球リーグ最終週第1日 亜大2―0駒大

(10月29日 神宮)
 5連覇を決めている亜大が、駒大を下した。30日の2回戦に勝利すれば、5大学すべてから勝ち点を挙げる完全優勝となる。
 
 広島からドラフト2位指名を受けた九里(くり)が9回5安打無失点。雨が降りしきる中の力投でリーグ通算19勝目を挙げた。先発した試合では6試合連続完投勝利で、春からは11連勝となった。

 2日の拓大戦でも雨の中登板し、勝利したものの3失点を喫した。九里は「同じ失敗を繰り返さないようにした。拓大戦はマウンドに対応できなかった」と成長を実感していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース