ソフトB 東浜 メジャー左腕にシンカー学ぶ プエルトリコ出発

[ 2013年10月29日 06:00 ]

ウインターリーグに参加するためプエルトリコへ出発する(左から)福田、飯田、東浜、星野

 ソフトバンクの東浜がプエルトリコのウインターリーグに出発した。

 現地では、WBCのプエルトリコ代表に選ばれたメジャー通算680試合登板の左腕・ロメロとチームメートになる予定。3月のWBC準決勝(対日本)では2点リードの8回1死一、二塁、阿部の場面で救援し、一塁走者・内川が盗塁死、阿部を二ゴロに抑えた。「左と右は違うけど、系統の同じボールは自分も投げる。ヒントになる」。ロメロの投球の6割を超えるシンカーの習得を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月29日のニュース