若手救援陣が好投 小山は追加点許さず、今村2回無失点

[ 2013年10月29日 23:43 ]

日本シリーズ第3戦 巨人1―5楽天

(10月29日 東京ドーム)
 巨人は中継ぎで登板した若手、小山と今村が好投した。

 プロ3年目の小山は2回、4点を先取されてなお2死一、二塁のピンチでマウンドに上がった。マギーには四球を与えたが、牧田を空振り三振に仕留めた。以後は走者を出しながらも5回まで得点は許さず「何とか粘ることができた」と息をついた。

 6回からは2年目の今村が登板し「マウンドに上がったら緊張しなかった」と、2回を無失点で切り抜けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース