ソフトバンク、後藤新社長が抱負「日本一を」

[ 2013年10月29日 17:04 ]

 ソフトバンクの笠井和彦前社長の死去を受け、社長兼オーナー代行に就任した後藤芳光氏が29日、ヤフオクドームで記者会見し「日本一を獲得し、笠井の墓前でチームの勝利を報告したい」と述べた。

 球団づくりについて「ホークスがどうしたら全国の人々に愛されるか」と目標を掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース