神宮、耐震補強工事実施へ 再計測で両翼3・5メートル短かった

[ 2013年10月29日 20:17 ]

 明治神宮外苑は29日、神宮球場の耐震補強工事を11月から実施すると発表した。シーズンオフの間に段階的に行い、2016年3月の完了を目指す。

 また、工事に伴い再確認したところ、これまで101メートルとしてきた両翼までの距離が実は97・5メートルだったと発表した。中堅までの距離は従来通り120メートルだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年10月29日のニュース