楽天 巨人に連勝 先発野手全員の13安打で圧倒

[ 2013年10月29日 21:43 ]

<巨・楽>2回2死満塁藤田は適時二塁打を放ちポーズを決める
Photo By スポニチ

日本シリーズ第3戦 楽天5―1巨人

(10月29日 東京D)
 日本シリーズ第3戦は29日、東京ドームで行われ、2回に4点を奪った楽天が巨人に快勝。第2戦に続く連勝で対戦成績を2勝1敗とした。

 楽天は2回、2死満塁で藤田が左中間への2点二塁打を放ち先制。続く銀次にも2点二塁打が飛び出し主導権を握ると、8回にはジョーンズの左前適時打でダメ押し。先発野手全員の13安打を放ち、巨人を圧倒した。

 楽天先発の美馬は6回途中に阿部の打球が当たって降板したものの、5回2/3を投げ4安打無失点と好投。2番手のレイが巨人の反撃ムードを絶ち、最後は斎藤が締めた。

 巨人は先発杉内が2回を持たずに降板したのが誤算。得点は8回に矢野のソロ本塁打による1点のみで元気なく連敗した。

 第4戦も東京ドームで行われ、予告先発は巨人がホールトン、楽天がハウザーと発表された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース