DeNAドラ3嶺井 トークも一流に「楽しませることを学びたい」

[ 2013年10月29日 06:00 ]

DeNAの帽子をかぶり右拳を握る嶺井。左は武居スカウト、右は吉田スカウト部長

 DeNAの吉田孝司スカウト部長らが都内の亜大野球部合宿所を訪れ、3位指名の嶺井に指名あいさつ。

 中畑監督から電話で「(来春の)キャンプから期待している。準備しとけよ」と激励を受けた嶺井は「技術がないと試合に出られないが、プロは興行なので(監督に)目立つ話術であったり楽しませることを学びたい」と目を輝かせた。7月の日米大学野球では正捕手で優勝に導くなど実績十分。吉田スカウト部長は「(ドラフト)3位で残っていると思わなかったし、Aランクの素材。来年やってもらわないと」と即戦力の期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース