日本ハム 鶴岡 FA権行使を明言 球団は残留要請

[ 2013年10月29日 06:00 ]

FAについて語る鶴岡

 この日、日本ハムの鶴岡は札幌市内の球団事務所でFA権の行使を明言。日本ハムは単年で現状維持の年俸7600万円を提示し、残留を要請した。

 島田利正球団代表は「長年捕手というポジションでチームを引っ張ってくれた」と評価。宣言後の残留も認めることを本人に伝えたが条件の引き上げはしない方針だ。鶴岡は「ここまで育てていただいたし、愛着は人一倍ある。まだ日本シリーズも終わっていないので、しばらく考えたい」と明言を避けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース