オリ・ドラ2東明 本拠“デビュー”ワクワク 30日日本選手権

[ 2013年10月29日 06:00 ]

指名あいさつをうけ森脇監督から送られた「感謝」の文字を手に笑顔の富士重工・東明

 オリックスが2位指名の富士重工の東明に吹田市内で指名あいさつをした。

 「実感がわいてきた」という東明は「目標は田中将大投手。気持ちで投げるところを見習いたい。先発、中継ぎ関係なく、1年目から勝ちに貢献できるように頑張る」と抱負。富士重工は30日に日本選手権(京セラドーム)の1回戦を控えており、長村裕之編成部長は「(本拠地の)マウンドの感触を味わってみて」と要望。東明も「1試合でも多く投げたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月29日のニュース