昨年は無安打無得点試合許した相手 楽天が杉内に雪辱

[ 2013年10月29日 22:05 ]

<巨・楽>2回表2死満塁から先制の2点タイムリーを放つ藤田

日本シリーズ第3戦 楽天5―1巨人

(10月29日 東京D)
 楽天にとって巨人の先発・杉内は、昨年5月30日に無安打無得点試合を喫した因縁の相手。9回2死まで1人の走者も出せず、18年ぶりの完全試合を免れるのが精いっぱいだったが、この日は初回から2安打を放ち攻め立てた。

 2回には連続適時二塁打など4安打を浴びせ、わずか1回2/3でKO。杉内はこれまでレギュラーシーズンを含めたプロ最短KOは2回。日本一を決める大舞台で、楽天が最高の雪辱を果たした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース