内海 第5戦先発有力に 中4日OK

[ 2013年10月29日 06:00 ]

 第5戦の巨人先発は内海が決定的だ。

 26日の初戦で6回6安打無失点でチームを勝利に導いた。85球で降板し、中4日の登板間隔も問題ない。翌日には「もうちょっとなんとかできたと思う。次に言われたところで頑張りたい」と先を見据えていた。第4戦の先発が予定されるホールトンは約30メートル間でキャッチボールし、中距離走で調整。練習の合間には笑みを浮かべるなど、終始リラックスムードだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース