長野 奮闘2安打、連敗に前向き「切り替えてやります」

[ 2013年10月29日 23:25 ]

日本シリーズ第3戦 巨人1―5楽天

(10月29日 東京ドーム)
 巨人の長野が2安打を放った。チームは2連敗を喫したが「切り替えてやります」と前向きに次を見据えた。

 第2戦まで1安打だった1番打者は「(先頭打者での出塁を)心掛けて打席に入りたい」と語っていた通りに、一回に右前打した。今季の交流戦で本塁打を放った美馬からいきなり快音を響かせたが、得点には結び付かなかった。結局、攻略できずに終わり「制球がいいし、変化球も良かった」と相手をたたえていた。

 ▼村田(三つの中飛などで無安打)「当たりは良かった。内容は悪いと思っていない」

 ▼ロペス(無安打)「状態はいいと思う。美馬がいい投球をした」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月29日のニュース