松島「ONE TEAM」で日本史上初の1試合3トライ 声援に感謝「原動力になった」

[ 2019年9月20日 21:49 ]

ラグビーW杯1次リーグA組   日本30―10ロシア ( 2019年9月20日    味スタ )

後半28分、松島がこの日3つ目のトライ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 WTB松島がW杯日本史上初の1試合3トライ。勝ち点「5」獲得の立役者となった。

 ロシアに先制を許す展開も、松島が前半に2トライを決めて逆転。後半28分にもトライを決めてハットトリックを達成した26歳は「個人的にはハットトリックできてよかったが、チーム的には60分間苦しんだ。そこを早く修正したい」と冷静に話した。

 それでも「トライはみんなでつないで取れた。『ONE TEAM』でできたと思う」とチームスローガンの体現に手応え。観客の大声援が「原動力になった」と感謝し、「ここままの勢いで次の試合も勝ちにいきたい」と次戦のアイルランド戦(28日)を見据えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月20日のニュース