名古屋でもしぶこフィーバー!前売り前年比250% 20日開幕デサントL東海クラシック

[ 2019年9月20日 05:00 ]

樋口相談役にパターのアドバイスを受ける渋野日向子(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのデサントレディース東海クラシック(優勝賞金1440万円)は20日から3日間、愛知県美浜町の新南愛知CC美浜C(6437ヤード、パー72)で行われる。全英女子オープンを制した渋野日向子(20=RSK山陽放送)は19日、プロアマ戦に出場し、77年全米女子プロでアジア人初の海外メジャー制覇を果たした“レジェンド”樋口久子日本女子プロゴルフ協会相談役(73)と初めてラウンド。パット談義などをかわしながら、最終調整を終えた。

 「良い時は何も考えないからね」。何気ないひと言も樋口顧問が語ると金言になる。先週から「初心」という言葉を頻繁に口にする渋野の心にも響いた。プレイガイドで発売された前売り券は前年比250%。大会ではギャラリー駐車場を3日間合計2270台分増やすなど“しぶこフィーバー”が収まる気配はないものの、周囲の変化に惑わされず原点回帰。「攻めようと思ってます。ていうか攻めます」。初日からスタートダッシュを決める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月20日のニュース