クラーク博士も桜ジャージー!観光客歓喜「生きているうちに1回しか見られない姿」

[ 2019年9月20日 05:30 ]

20日開幕 ラグビーW杯日本大会   日本―ロシア ( 味スタ )

羊ヶ丘展望台のクラーク像も桜のジャージを着て応援(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 札幌市豊平区の観光名所、羊ケ丘展望台の「クラーク博士像」が日本代表ジャージーを着用した。北海道でW杯を放送する札幌テレビ(日本テレビ系列)の企画。20日までの2日間で、普通の姿を見たい観光客に配慮して営業開始直後と営業終了直前の各1時間に限った。

 居合わせた東京からの観光客は「生きているうちに1回しか見られない姿」と大喜び。展望台は21、22日に各1試合が組まれる札幌ドームを見下ろす場所にある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月20日のニュース