フェンシング全日本選手権 女子エペ原田紗希が初優勝

[ 2019年9月20日 05:30 ]

女子エペで初優勝した原田紗希
Photo By 共同

 フェンシングの全日本選手権個人戦第1日が東京・駒沢体育館で行われ、女子エペの決勝は原田紗希(慶大)が大石栞菜(山九)に15―12で勝ち、初優勝。16年リオ五輪8位の佐藤希望(大垣共立銀行)は準々決勝で大石に敗れた。

 男子サーブルは準決勝まで行われ、17年大会覇者のストリーツ海飛(鹿児島ク)、島村智博(警視庁)が11月3日の決勝に進んだ。リオ五輪代表で前回王者の徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)は準決勝で敗れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月20日のニュース