カジノ負け効果!?稲森、3アンダ―で6位 パットさえ68「大会で稼げたら」

[ 2019年9月20日 05:30 ]

日本、韓国、アジアツアー共催シンハン・ドンヘ・オープン第1日 ( 2019年9月19日    韓国・仁川 ベアーズベストチョンナGC=7238ヤード、パー71 )

第1日、3アンダーで6位の稲森佑貴(共同)
Photo By 共同

 稲森は3アンダーの68で6位につけて「いい感じで回れました。ラフに何度か入れてしまったけど、パットでカバーできた」とうなずいた。

 移動日だった16日にはリフレッシュも兼ねて、コース近郊のカジノに出向いた。数万円分を用意していたが「負けて現金が800円くらいになってしまいました」と苦笑い。それでも「逆に運を使わなかったし、大会で稼げたら」と前向き?に捉えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月20日のニュース