高橋侑、スタミナ足りず完敗 家族の前で「勝った姿を見せられなくて情けない」

[ 2019年9月20日 05:30 ]

レスリング 世界選手権第6日 ( 2019年9月19日    カザフスタン・ヌルスルタン )

男子フリー57キロ級4回戦、試合に敗れ天を仰ぐ高橋(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 男子フリー57キロ級の高橋侑はインド選手に1―6で敗退し、五輪出場枠を獲得できなかった。開始1分でテークダウンを奪われ2失点。第2ピリオドも失点を重ね、試合後は倒れ込んで顔を手で覆った。

 直前の3回戦で接戦を制した影響もあり「スタミナ負けしてしまった」と猛省。今大会は両親と弟、元レスラーの妻・早耶架さんが応援に駆け付けていたが「良い報告をしたかったし、勝った姿を見せられなくて情けない」と肩を落とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月20日のニュース