ラグビーW杯 チケットなくても満喫「ファンゾーン」へ!世界中のファンと喜び共有を

[ 2019年9月20日 05:30 ]

20日開幕 ラグビーW杯日本大会

ファンゾーンへの来場を呼びかける静岡県ラグビーW杯推進果の斎藤主任(左)と大地さん
Photo By スポニチ

 チケットがなくても一生に一度の体験を楽しめるのが、東京の有楽町と調布の駅前広場、横浜市の臨港パークなど全国12の開催都市で大会期間中に設置される「ファンゾーン」だ。誰でも無料で入場可能で、大型ビジョンを使用した試合の生中継やラグビー体験コーナーなど楕円(だえん)の祭典ならではのコンテンツを満喫できる。

 土日中心に開催され、全48試合中32試合が大画面で生中継される予定。前回の15年イングランド大会では100万人以上が来場。世界中のラグビーファンと交流できる絶好の機会だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月20日のニュース