PR:

新曲ディレクターはAI 美少女ぞろいの「マジカル・パンチライン」

「マジカル・パンチライン」の(左から)浅野杏奈、小山リーナ、佐藤麗奈、清水ひまわり、沖口優奈
Photo By スポニチ

 地下やご当地…今やアイドルは星の数ほどいる。頭角を現すには無二の個性や話題作りが必須。アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバー・佐藤麗奈(19)をリーダーとする5人組「マジカル・パンチライン」は、新曲のクリエーティブ・ディレクターに人工知能(AI)を迎えるという前代未聞の離れ業で注目を集めている。

 20日発売の第2弾シングル「DEUS EX MACHINA(デウス・エクス・マキナ)」は、AIが導き出した“狩猟本能”などのキーワードを基にミュージックビデオを撮影。その映像に対し新曲4作を制作する逆工程で仕上げた。

 グループは昨年始動。佐藤はメンバー審査に加わった。「容姿を重視した」と言い切るだけあって美少女ぞろい。小山リーナ(14)は歌唱力と妹キャラ、浅野杏奈(16)は真面目さと髪形、清水ひまわり(15)はマイペースな癒やしキャラ、大阪出身の沖口優奈(19)はアイドルへの情熱と関西弁が買われた。

 沖口は佐藤について「アイドル経験者で最初は近づきがたかったけど、後でめっちゃ気合うって分かった」と笑顔。休日は「家に引きこもる」ところも一緒だ。佐藤は埼玉の実家に暮らし、「近所のおばあちゃんに“あら、今日は衣装で帰ってきたの”と声を掛けられ、話す感じが好き」と素朴な一面を明かした。

 今年はロッテのCM出演や初の単独公演など飛躍したが、佐藤は「生き残るには顔だけでも話題性だけでもダメ。歌や踊り、話術や個性をもっと磨かないと」とシビアに語る。沖口は「今、アイドルと言えばAKBグループや坂道シリーズですが、いつかその位置までまでいきたい。国民的アイドルを目指をします」と大きな夢を語っていた。

[ 2017年12月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル