×

中川家 藤子不二雄Aさんのエピソード披露「『いい写真を持ってるんだ』と言って、宮沢りえさんとの…」

[ 2022年4月8日 17:48 ]

「中川家」の剛(左)と礼二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「中川家」の剛(51)、礼二(50)が8日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中川家 ザ・ラジオショー」(金曜後1・00)に出演。7日に死去した人気漫画「忍者ハットリくん」などで知られる漫画家の藤子不二雄A(ふじこ・ふじお・えー、本名安孫子素雄=あびこもとお)さんを追悼した。

 中川家は02年に開催した芸能生活10周年記念イベント「兄弟喧嘩」のポスターを藤子不二雄Aさんに依頼。これがきっかけで親交を深めた。剛は当時を振り返って、「10周年のポスターを作るのに、藤子不二雄A先生の事務所に電話したら、『じゃあ来なさい』と言われて、行きまして。『兄弟かぁ』と言われて、顔をジーッと見られて、チョロッと喋ったら『いいよ、書くよ』と言われて、書いてくれました」と懐かしそうに口にする。さらに、「その後もいろんなイベントで一緒になって。『僕、いい写真を持ってるんだ。見せてあげようか?』と言われて、宮沢りえさんとのツーショット写真を…」と思い出し笑いした。

 礼二も「気さくな方でね。ライブの打ち上げにも来ていただいて。打ち上げもお客さんを呼んでイベントみたいにしたんですよ」と回想。すると剛は「先生はうろうろして、お客さんとベラベラ喋って。本当に気さくで面白い先生でしたね」と口に。最後は2人そろって「ご冥福をお祈りします」と追悼した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年4月8日のニュース