×

舞台「恋の法善寺横丁」が大阪新歌舞伎座で開幕 前川清「藤山直美さんに拾ってもらったようなもん」

[ 2022年1月4日 18:52 ]

コロナ禍で延期になっていた公演で、ようやく共演を果たした(左から)藤山直美、前川清(提供写真)
Photo By 提供写真

 歌手・前川清(73)、藤山直美(63)が共演する「恋の法善寺横丁」が4日、大阪新歌舞伎座で開幕した。同公演は一昨年3月、上演を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となっていた。

 同作は昭和初期の大阪・法善寺横丁を舞台に腕利きの板前(前川)と小料理屋のおかみ(藤山)の恋模様を軸にした人情物語。

 2部の歌謡ショーで「長崎は今日も雨だった」、「東京砂漠」や新曲「胸の汽笛は今も」を披露した前川は「今日は緊張しております。コロナということで、歌手は仕事に頑張ることもできず、約2年の間苦労させて頂きました。もう、今回は(藤山)直美さんに拾ってもらったようなもんです」と、冗談交じりにあいさつ。「(共演の)皆さんに助けて頂きながら…。今日は私もセリフが(出てこず)…。ま、あと何日かしたら、私のセリフが増えていると思います」と正直に告白し客席を笑わせていた。

 藤山も「この公演がご覧になられたお客様の心に残るものになるよう精いっぱいつとめます」とコメントを寄せた。公演は31日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月4日のニュース