×

12歳天才少女ドラマーYOYOKA 吉本を契約満了で退所「近い将来アメリカに活動拠点を」と希望

[ 2022年1月4日 17:59 ]

 小学生ドラマーのYOYOKA(よよか、12)が、昨年12月31日をもって、吉本興業を契約満了で退所したことを、個人事務所が4日に発表した。

 YOYOKAと家族の個人事務所である株式会社バランスタジオは、「YOYOKAは2021年12月31日をもって、所属していた吉本興業株式会社を契約満了で退所したことをご報告申し上げます」と退所を報告。「所属させていただいていた約10カ月の間、吉本興業のスタッフ、関係者の皆さまには大変お世話になり、感謝ばかりです」と記した。

 また「YOYOKAは中学校進学を目前に控え、『世界へ挑戦したい』という想いを次第に強めて行き、そのために『近い将来に活動の拠点はアメリカに移したい』という強い希望を持っておりました。今回はそんな本人の希望や彼女の将来を考え、話し合いを重ねた上での双方円満かつ前向きな決断になりますので、どうぞご理解いただけますと幸いです」と説明した。

 ◆YOYOKA(よよか)2009年(平21)11月生まれ、北海道出身の12歳。5歳から家族バンド「かねあいよよか」として活動。これまでナイキ、モンクレール、ユニクロなど世界的なCMに起用された。19年にNewsweek日本版の「世界が尊敬する日本人100」、今年1月に世界的サイト「ドラマーワールド」の「世界トップドラマー500」に史上最年少で選出。好きなドラマーはクリス・コールマンなど。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月4日のニュース