×

武藤十夢 酒場巡り番組の新レギュラーに「食レポが難しかった」

[ 2022年1月4日 21:02 ]

 「夕焼け酒場」の新レギュラーとなった武藤十夢(左)ときたろう
Photo By 提供写真

 AKB48の武藤十夢(27)、がBS―TBS「~癒・笑・涙・夢~夕焼け酒場」(土曜後6・00)に8日からレギュラー出演する。

 同番組は2014年にスタート。東京下町の大衆酒場を舞台に名物女将やご亭主、その家族や常連客が紡いできた心温まる人情話をタレントきたろう(73)が探しに行く酒場巡りグルメ番組だ。

 武藤が訪ねた第1回目のお店は、千代田区秋葉原の「殿(しんがり)」。ご主人は大学卒業後、北海道の牧場で働き始めたが激務に耐えかね、わずか3カ月で退職。知人の飲食店で料理の修業を始め、36歳の時に念願だった自分の酒場を開業したという。

 2人は定番の煮込み、ハムカツに加え、焼きラーメンなど絶品料理を堪能した。武藤は「楽しく、美味しいスタートでした。お料理が本当にお酒に合うものばかりで…。ただ、食レポが難しかったですね。今後の課題です!ご覧いただける方にも、その空間にいる感じで、一緒に楽しく呑んでもらえるとうれしいです」と語った。

 きたろうは武藤について「自由で楽しくて、でも収録の前後とかは初めてだらけの私に色々気を配って話しかけてくださる優しい方です。収録の合間も色々とツッコんでくださいます」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月4日のニュース