×

テレビ朝日 昨年年間平均視聴率 個人・世帯ともにプライムトップ 大みそかは個人全体で初の民放3冠

[ 2022年1月4日 11:56 ]

東京・六本木のテレビ朝日社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日は4日、昨年の年間視聴率で、個人全体・世帯ともにプライムタイム(午後7時~同11時)のトップを獲得したと発表した。(データはビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 プライムタイムで5・9%(19~23時)を記録し、8年ぶり、開局以来2度目となる年間プライム1位を獲得。大みそかは個人全体で初の民放3冠を達成した。正月三が日ではゴールデンタイムで8年連続、プライムタイムで14年連続のトップとなった。

 年間のプライムトップの要因としては「報道ステーション」「羽鳥慎一モーニングショー」などの報道・情報番組の好調や、「ドクターX」「相棒」「科捜研の女」といった看板連続ドラマのラインアップ、東京五輪での高視聴率があったとした。

 また、バラエティーでは「ザワつく!金曜日」と「マツコ&有吉 かりそめ天国」が過去最高を更新したほか、昨年大みそかに放送されたテレビ朝日「ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会」(後6・00~11・00)の平均世帯視聴率が、第1部(後6・00~8・00)が12・1%、第2部(後8・00~11・00)が9・3%と高視聴率をマーク。

 NHK紅白歌合戦の裏番組で初のトップで、大みそかのゴールデン・プライム帯(午後7~11時)における民放1位は開局以来初の快挙。大晦日はゴールデン・プライムともに横並び民放トップとなり、初めて個人全体で大みそかの民放3冠達成した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月4日のニュース