×

千鳥・大悟 番組冒頭に土下座で真剣謝罪 謝罪理由は…ロケ前日に泥酔し大寝坊「今起きました」

[ 2022年1月4日 22:02 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 千鳥・大悟(41)が4日放送のフジテレビ系「火曜は全力!華大さんと千鳥くん新春!お年玉2時間SP」(火曜後9・00)に出演し、番組冒頭に謝罪の土下座をした。

 番組冒頭に相方・ノブが「ちょっと、大悟がみなさんに言わなければならないことがありますよね?」と振った。大悟は「すいません。すいませんでした」となぜか謝罪。「今は何とも発表できませんが、番組中、とんでもないことに中盤なってます」と告知した。

 すると、かまいたち・山内健司が「土下座しろよ。なに立ったまま言ってんねん。とんでもねぇことしてるだろ」と吠えた。大悟が前に出て、膝をつくと、山内は「当然やろ」と一言。大悟は「演者の方、スタッフの方々、そして視聴者の方々、本当に申し訳ございませんでした」と土下座。濱家隆一からは「(ダイアンの)ユースケさんにも謝れよ」という声が飛んでいた。

 そして、番組中盤に謝罪した理由が明らかとなった。それは「6連単ぴったり当てたら100万円」のコーナーで、東京・豊洲LOVE KINGDOMに集結した千鳥、博多華丸・大吉、かまいたち。ノブがタイトルコール後に博多大吉から「いやいやいや」と戸惑いの声が。ノブも「ちょっとおかしいですよね」と、隣に座っていたのが大悟ではなく、ダイアン・ユースケだった。

 大吉が「これはどういうこと?1月4日新春スペシャルなんですよ。準レギュラーのかまいたちとダイアンにも来てもらって。あれ?エースで4番ですよ、番組の。どうしたの?」と大悟の不在を尋ねた。ノブは「大悟が、大阪のホテルで今起きました」と寝坊を報告した。

 大吉は「いい加減にしてよ」とポツリ。ノブは「オープニング撮り出した今です」と説明し、「ここは東京です」と間に合わない可能性も示唆した。濱家は「まだそんなことしてるんですか、大悟さん」と苦笑い。進行を務めるダイアン・津田は「昨日、夜中に大悟さんから電話きたんですよ。ベロンベロンでした。何言うてるかわからんくて」と泥酔状態だったと明かした。

 急きょ、代役を務めることになったユースケは「急に『赤い服着ろ』って言われて。俺、1回あの格好してるんですよ。急に『脱げ』って言われて」と迷惑を被ったことを明かして笑わせた。

 結局、白石麻衣がゲストだった「6連単ぴったり当てたら100万円」のコーナーには出演がなかった大悟。スタジオで「大阪の夜が楽しかった」と正直に語り、「何してた?」という質問には「浮気。浮気してました」とジョークで応え、ノブから3度叩かれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月4日のニュース