×

紅白歌合戦視聴率 歌手別トップはMISIA 藤井風とのサプライズコラボで39・2%

[ 2022年1月4日 13:27 ]

MISIA
Photo By スポニチ

 昨年大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30~同11・45)の歌手別最高世帯視聴率が4日に判明。大トリを務めたMISIA(43)の歌唱中に記録した39・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が最高だったことが分かった。

 MISIAは2年連続で大トリを務め、 「明日へ 2021」と題した特別バージョンを披露。オフショルダーのピンク色のドレスに身を包み、ロングブレスをまじえながら情熱たっぷりに歌い上げた。さらに、サプライズで藤井風のピアノ伴奏で、藤井から提供された「Higher Love」をセッションで披露した。

 歌手別2位は白組トリを務めた福山雅治で、36・6%を記録。福山は祖母にささげるバラード「道標」の特別バージョンを披露した。

 前半では、松平健の「マツケンサンバ」で記録した33・2%が最高だった。

 同番組の瞬間世帯最高視聴率は39・3%。午後11時42分にこの日のアーティストのダイジェスト映像が終わり、結果発表直前の場面で記録したものだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月4日のニュース