×

生駒里奈 故郷のNHK秋田放送局開局90周年記念キャラクター就任「魅力を発信したい」

[ 2022年1月4日 19:00 ]

NHK秋田放送局開局90周年記念キャラクターに就任する生駒里奈
Photo By 提供写真

 女優の生駒里奈(26)が故郷・秋田県のNHK秋田放送局開局90周年記念キャラクターに就任することが4日、分かった。

 生駒はこれまでも「地元である秋田県のための仕事もしていきたい」と話していたが今回、念願がかなう形となった。就任にあたって「秋田に帰ってくると、ストレスや緊張感が一瞬で溶けます。秋田の力なのかなと思います。コロナ禍を経て、秋田が自分にとって大切な場所だ、という思いがさらに強まりました。生まれたふるさとでの時間や家族との時間を作りたいな、と」思いを語り、「私は15歳で上京しているので、秋田で生まれたといっても、家族や学校などの狭い世界しか知らなかったのですが、今回頂いた機会を通して、自分の故郷をもっともっと知りたいなと思っています。秋田を『代表』させていただくようなチャンスですので、魅力たっぷりの秋田を、まずは私自身が知って、未来までつなげられるよう、多くのみなさんに発信していけたらと思います」と意気込んでいる。

 1995年生まれの生駒は乃木坂46でデビューシングルから5作連続でセンターを務め、2018年の同グループ卒業後は女優としてテレビドラマ、映画などで活躍し、NHK・Eテレ「ストレッチマン・ゴールド」にレギュラー出演中。昨年は初めて1人2役を演じた舞台「カメレオンズ・リップ」や、同じく自身初のひとり芝居「僕とメリーヴェルの7322個の愛」など、計5作の舞台に出演したほか日本テレビ系ドラマ「真犯人フラグ」でも謎の女・本木陽香役を演じるなど幅広く活躍している。YouTubeなどでも常時秋田の魅力を発信し続けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月4日のニュース