千鳥・大悟、若手時代の大トガリ事件 ブラマヨ吉田の愛あるイジリに暴言「お前の顔よりマシじゃろ?」

[ 2021年10月12日 21:57 ]

「千鳥」の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」が12日放送のTBS「バナナサンド2時間SP」(火曜後7・00)に出演。お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(48)を激怒させた、ある大事件を振り返る場面があった。

 それは2人がまだ若手の頃、ブラックマヨネーズが司会のオーディションライブに参加したときのことだという。そこで見事合格し、吉田からインタビューを受ける機会があったが、当時は両者とも接点がなかった。そこで、吉田が大悟に向かって「汚いジーパン履いてんな!」と“愛ある”イジりをしてくれたが、大悟が「お前の顔よりマシじゃろ?」と返すと、会場は凍り付いた。大悟は「これはワシの良い方もよくないし、客も受けないし。そういうときこそ相方がツッコめばいいのに、横でこうや(にらみ付ける)」と、ノブのマネをして当時の修羅場を再現した。

 その後、楽屋へ謝りに行ったというが、ノブが扉をのぞいたところ「吉田さんがゴリラぐらい暴れてたんですよ。『なんや、あいつら?許されへんぞ!』って」。結局、そのときは謝ることができなかったそう。そして10年近く経ち、ある番組で改めて大悟が「あの時はすみませんでした、覚えてますか?」と謝ったところ、「吉田さんは『10年で1日も忘れたことはない。お前らを見るたびに思い出す!』って。今も怒ってたんです」と、苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月12日のニュース