菊地亜美「どうかご遠慮願います」長女への盗撮自粛求める「私でよければいくらでも」

[ 2021年10月12日 10:53 ]

菊地亜美
Photo By スポニチ

 タレントの菊地亜美(31)が12日までに自身のインスタグラムを更新。娘への盗撮被害を明かした。

 菊地はインスタグラムのストーリーズの機能を更新。「今までずっと盗撮されるのが苦手でしたが、もはや今となっては自分はどうでも良いので、こーっそり娘の写真や動画を撮るのだけはどうかご遠慮願います」とつづった。

 続けて「皆さんとってもマナーの素敵な方ばかりなので親子や家族でいるところを盗撮されることなど今まではほとんどないし、こっそりあとからメッセージ頂いたりが多いのですが、だからこそ1回あったことが気になったりしてしまいます」と説明。「芸能人の宿命と言われれば、何も言えないし反論するつもりもないですが。なので私でよければいくらでも盗撮でも真正面からでももはや撮ってください。笑」と投稿した。

 菊地は18年2月に一般男性と結婚。昨年8月に第1子を出産している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月12日のニュース