日テレ・後藤晴菜アナ 「ミヤネ屋」で結婚生報告 終始笑顔で…「幸せです」

[ 2021年10月12日 15:21 ]

日本テレビ・後藤晴菜アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの後藤晴菜アナウンサー(31)が日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜1・55)に生出演。サッカー元日本代表でJ1鹿島のMF三竿健斗(25)との結婚発表についてコメントした。

 番組内でフリーアナウンサーの宮根誠司(58)から結婚について振られると、後藤アナは「共通の友人に紹介してもらいまして、3人で食事に行ったんですけどもその時に仲良くなりました」と出会った経緯について説明。「婚姻届けはまだこれから提出する予定です」とした。

 アスリートとの結婚は大変ではないか?との質問には、「ただ非常に自分でそのあたり細かくいつも調整している人なので、私がとやかくというよりは自分で頑張っていくところを私は見ていたいなと思います」と返答。終始笑顔で、現状について「幸せです」と話した。

 食事面については「かなり気を付けていて、私自身も勉強しながらですけど、一緒に学んでいるような感じですね」と説明。宮根から「将来、海外のクラブチームとか行ってもらいたいですね」と投げかけられると、後藤アナは満面の笑みを浮かべながら「恥ずかしくなってしまって…」と話し、最後には「ひとまずは仕事を頑張りたいと思います」と語った。

 後藤アナは津田塾大卒業後、2013年に日本テレビ入社。現在は「バゲット」「NNNストレイトニュース」「情報ライブミヤネ屋」のニュースコーナーなどを担当。今年9月まで「Going!Sports&News」で7年半、五輪やスポーツ取材を担当していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月12日のニュース