ヒロド歩美アナ「とらほーー!!」“黄色パンツ”で阪神ドラ1・森木と2ショット ファン「幸運の女神」

[ 2021年10月12日 12:02 ]

ヒロド歩美アナ
Photo By スポニチ

 ABCテレビのヒロド歩美アナウンサー(29)が12日までに、自身のインスタグラムを更新。阪神から1位指名された高知・森木大智投手(18)との2ショットを披露した。

 プロ野球のドラフト会議は11日に東京都内で開催され、阪神が1位で最速154キロのストレートが持ち味の右腕、森木投手を指名。交渉権を獲得した。阪神は1巡目入札で、市和歌山の小園健太投手を指名したが、DeNAとの抽選で外していた。

 ヒロドアナは「森木くんの運命の1日を密着させていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。あと、いろんな私の想いを込めて黄色のパンツで行って本当によかったと自分を褒めたいです」とつづり、黄色のパンツに白のトップスを合わせたスタイルで森木投手とともにガッツポーズをする2ショットを公開した。

 続けて「最後に阪神ファンとして言わせてください。『やったーーー!!!!とらほーーー!!』」と嬉しさを爆発させた。

 フォロワーからは「阪神に来てくれてありがとう」「楽しみですね」「黄色のパンツお似合いです」「幸運の女神」「将来のエースだ」「阪神ファンだったんだ」という声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月12日のニュース