“寝ない男”さんま いつも何時間寝る?の問いに「今は…」「眠剤飲んでいるから」

[ 2021年10月12日 22:45 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、明石家さんま(66)が12日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!秋の超豊作SP」(後7・56)に出演し、自身の「睡眠」について語った。

 「寝ない男」と、都市伝説的に言われることもある、さんま。過去出演したテレビ番組では「アドレナリンとか出たりして、眠くても、寝られへんって」と話していた。今回、オススメの睡眠法が話題になり、「いつも何時間くらい寝るんですか?」と問われると、「今は5時間くらい」と具体的な睡眠時間に言及。「眠剤飲んでいるから、55歳からそうしている」と明かし、「それまでは寝た記憶があんまりない」と続けた。

 お笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二(45)は、驚きの表情で「寝ずにこのテンションでしょ?寝た時のエネルギーとかすごいんじゃないですか」と指摘。さんまが「充電出来た場合な。ずっと(今まで)スランプで来たんや、俺。そういうことやろ?」と返すと、小峠は「え、どういうことですか?」と絶句した。後輩芸人を動揺させたさんまは、「いやいや、寝られる人がうらやましい逆に」と、漏らしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月12日のニュース