若槻千夏 母手作りの服を着た30年以上前の写真披露 この日の衣装に似ていると連絡も「似てない」!?

[ 2021年10月12日 23:57 ]

若槻千夏
Photo By スポニチ

 タレントの若槻千夏(37)が12日、自身のインスタグラムを更新し、この日生放送で着ていた服が、幼少の頃に母が作ったブラウスに似ているという連絡が来たことを明かした。

 若槻は大きな襟が印象的なブラウスにベストを着た写真を投稿し「母親から【今日の生放送の衣装 昔作ったブラウスに似てた!】って写真送られて来て30年以上前の事をめちゃくちゃ覚えてる母親にほっこりしました」とつづり、送られてきたというビッグカラーのブラウスを着た写真も投稿。「そして実際送られて来たブラウスがまぁまぁ似てないww」と付け加えた。

 フォロワーからは「似てますよ 可愛い」「可愛い人は子供の頃から可愛い」「これは似てる」「ママが作ったなんてすごい」「お母様の記憶はさすがですし可愛らしい」「可愛すぎです」「まぁまぁ似てないに笑いました」「小さい頃からかわいい~」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月12日のニュース