ざわちん フット後藤にA.B.C-Z河合ものまねメークの舞台裏 「河合だ!」の声に「大変嬉しかった」

[ 2021年10月12日 15:28 ]

ざわちん
Photo By スポニチ

 ものまねメークで知られるタレント、ざわちん(29)が12日までに自身のブログを更新。10日放送の日本テレビ「行列のできる相談所 3時間SP」(後7・00)で、お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(47)にA.B.C-Zの河合郁人(33)のものまねメークを施した舞台裏を明かした。

 「芸人はアイドルになれるか?」というテーマで、A.B.C-Zのライブに後藤が潜入。河合と入れ替わるという内容だった。

 「大変難易度が高いファンサプライズでした。A.B.C-Zさんの曲を一曲歌って踊って、ファンの皆さんにバレずに最後までこなせるかという企画で後藤さんは約2ヶ月間、お仕事の合間を縫ってダンスの練習と歌のレッスンをしたそうです。本当にお疲れ様でした」と明かし、自身は後藤の当日メイクを担当した。

 河合に見えるものまねメークのポイントとして「①まつ毛の毛量が多く長く見えるようにマスカラを塗る②目尻から内側に向かって3/1くらい下まつ毛の際に薄く細くラインを入れる(そうすると下まつ毛がより濃く見えます)③右目尻と鼻先にホクロを描く」(原文ママ)の3点を挙げ、「真剣な眼差しでメイクの模様をご覧になっている後藤さんのプロフェッショナルな姿に感動」とつづった。

 後藤から「これめっちゃ似てるわ!」「もうこれ河合よ!」「ざわちんスゴい」と言われ「大変嬉しかったです」と感激した様子。また河合やA.B.C-Zのメンバーも「スゲェ!」「河合だ!」とそっくりぶりに驚いていたという。

 「サプライズ企画も7割の方が後藤さんを河合さんだと思い込んでいて、大成功でしたね 今回、こんな素晴らしい企画に微力ながらお手伝いさせて戴きましてあらためて感謝です」とし、「最近、あまりものまねメイクをやっていなかったので、これを機会にゆっくりですが、再開していこうかと思います」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月12日のニュース