新山千春 15歳長女との2ショット披露!1メートル68の新山より高身長「姉妹かと」の声

[ 2021年10月13日 01:43 ]

新山千春
Photo By スポニチ

 タレントの新山千春(40)が12日、自身のインスタグラムを更新し、長女のもあさん(15)との2ショットを披露した。

 この日はミュージカル「オリバー」を観劇に来たようで、新山は「15歳の娘もあと!身長もすっかり抜かれてしまった」とし「メイクってどうやるの?って言ってた娘が今は、ママ!そのリップより今はこっちの方がいいよ!とかアイシャドウ!それよりママはこの色の方が今はいいと思うよ!10代のアドバイスを柔軟に頑張りすぎない程度に受け入れてみよーと思う お互いに新しいことにチャレンジする楽しみをさらに増やしていきたいって思ってる」などとつづった。

 新山は1メートル68と高身長で、この日はヒールを履いているものの、もあさんの方が背が高いのが見て取れる。14年に離婚したが、父親は1メートル89と高身長の西武・黒田哲史コーチ(46)だけに、親譲りのスラっとした姿がよくわかる。もあさんはかつては新山小春として芸能活動をしていたが、今はダンスに夢中な様子だ。

 フォロワーからも「素敵な母娘」「姉妹かと思った」「あら理想」「娘さん背が高くてかっこいい」「千春ちゃんより背が高くなったんだ!」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月12日のニュース