×

内田也哉子さん 母・希林さんが裕也さんと結婚した理由「このカオスとつきあっていけば…って」

[ 2021年10月12日 12:26 ]

内田也哉子さん
Photo By スポニチ

 エッセイストの内田也哉子さん(45)が11日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。2018年に亡くなった母で女優の樹木希林さん(享年75)が19年に亡くなった父でロック歌手・内田裕也さん(享年79)と結婚した理由を明かした。

 樹木さんと裕也さんは1973年に結婚。樹木さんは再婚だった。也哉子さんは、長らく別居を続けていた両親の結婚生活について、「母ももちろん好きで最初は父と一緒になったんだけれども、本当に実質的に2カ月も一緒にいなかったみたいですね」と振り返った。樹木さんは裕也さんのどこが好きだったのかと聞かれると、「母の中の凄い触れるものがあったんでしょうね。顔は『どういう顔しているのか分からなかったけど、結婚した』って言っていたから、別に…」と話した。

 樹木さんは裕也さんと再婚する前に64年に俳優の岸田森さん(享年43)と結婚していたが、68年に離婚していた。当時について「母の場合はブラックホールを早いうちに抱えていて、どんなに働いてもどんなにお金を得ることができて暮らしが安定しても埋まらなかったって」と也哉子さん。「その相手もとても穏やかでみんなで幸せ。その幸せに苦しくてもだえてたって言う。『こんなつまらないものなのか幸せ』って思っちゃったんですって。で離婚することになって。幸せ過ぎるから離婚って聞いたことがないですけど」とも説明した。

 離婚した後の樹木さんについて也哉子さんは「それでしばらくしても何を見ても何をやっても興奮しない自分(樹木さん)」とし、「で、その時に父と言うある種カオスの塊みたいな人が向こうから歩いて来て、『このカオスとつきあっていれば、自分のブラックホールは見て見ぬふりができる、消えることはないかもしれないけど、こっちに注目したら、生きていけるんじゃないか』って言う」と裕也さんとは運命の出会いであったことを明かした。

 漫画家のヤマザキマリさん(54)から「(希林さんは)栄養不足だったんだんですよね。幸せの中だと」と言われると、也哉子さんは「はたから見たらその(幸せの)栄養素は理解しがたいんだけど、母にとっても裕也というカオスは必要なものだったということですね」と分析していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月12日のニュース