宮崎謙介氏 政界復帰への思い吐露、長男の言葉受け心境の変化「お声がかかれば」

[ 2021年10月12日 18:24 ]

宮崎謙介氏
Photo By 提供写真

 元衆議院議員の宮崎謙介氏(40)が12日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にゲスト出演し、政界復帰に意欲を示すシーンがあった。

 2016年、妻で当時衆議院議員だった金子恵美氏(43)が出産入院中に不倫をしていたと報じられ、議員辞職した。その後コンサル会社を立ち上げ、メディアでコメンテーターとしても活動している。政治家を引退している?と振られ「今のところ」と含みを持たせた宮崎氏。この返答に対して、番組MCのフリーアナウンサー・垣花正(49)が「(政治への)復帰はありえますか?」とツッコミ。「いやー、お声がかかればあるかなって最近、ちょっと思いますけど」と応じた。

 辞職後しばらく、政界復帰は「まったくない」と決めていが最近、心境の変化があったという。妻、16年に誕生した第一子長男とともにドライブ中、国会議事堂の前を通りかかったと回顧。「パパとママもここで働いていたんだよ」と長男に告げたところ、「えー、絶対嘘だ!」と、信じてもらえなかったことを明かした。

 「いくら(議員を)やっていたよ、って言っても子どもに分かってもらえないんだったら」と復帰への意欲が出たそうで、「社会に対する思いはもちろん、いまだに持っていますし、お声がかかればという感じですね」と力を込めた。「基本的には自民党からの声がけを待っている?」の問いには、「まぁ与党ですよね、与党でないと政治家での仕事は本当にできないので」と思いを吐露。元プロレスラーでタレントの北斗晶(54)は「頑張れ」と一言、エールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月12日のニュース